シェア

CyberZ、「CTO室」を設立しました

CyberZでは、技術施策を促進するCTO直轄の組織「CTO室」を設立いたしました。

 

CTO室とは?

CyberZのCTO室は、社内で活躍するエンジニアが、現在の仕事と兼務で所属するCTO直轄の特命組織です。
年次は関係なく、CyberZのCTO室のメンバーとしてふさわしい人物を任命し、CTOと共に様々な施策を推進していきます。

 

CTO室のミッション

CyberZのCTO室は、CyberZの技術力を高め、技術優位性を強めることをミッションとしていきます。
そのために、以下3点に注力します。

 

1. 技術育成と活性化

 

CyberZでは、多くのエンジニアが新しい技術に日々チャレンジし、サービスの成長に貢献しています。そうしたチャレンジの文化を後押し、エンジニア同士が協調しながら成長していける環境を作っていきます。

 

2. 技術発信

 

技術の世界は、社内外関係なく世界中のエンジニアが情報交流することで技術が発展し、その新しい技術を取り入れることでサービスが成長するサイクルになっています。
こうした技術発展の一翼を担えるよう、発信力のあるエンジニアにはそのスタイルを尊重し、より一層発信を推進できる環境を作りつつ、発信力を高めていきたいと考えているエンジニアにもそのサポートができるような場を提供していきます。

 

3. 技術研究

 

業務成果にすぐには直結しにくく、日々サービス開発に取り組む中で時間が取りにくくなりがちな技術検証や研究などに対して、ルールを整備し、向き合いやすくなるような施策を行っていきます。

 

今後について

今後この場で、具体的な施策についてご紹介していく予定です。

CTO室の設立により、新たな技術成長のステージに入ったCyberZにどうぞご期待ください。

PAGETOP