シェア

【完全リモート実施】Z新卒が「圧倒的No.1」を目指す配属後研修

2020年4月10日、CyberZに待望の14名の新入社員(ビジネス職)が配属されました。配属初日にはZOOMを使ったプレゼンバトルを実施し、社員投票で1位を決定。

配属初日から圧倒的No.1にこだわることを学んだ新入社員の皆は、その後3日間の厳しい「Z新卒研修」の道へ・・・!配属初日から研修までの様子をお届けします。

【圧倒的No.1にこだわる~20年度新卒による配属挨拶プレゼン~】
CyberZでは、毎年、社員全員が集まる場で新入社員が挨拶し、あたたかい拍手で入社を歓迎しています。しかし、今年は世間を騒がすウイルスの影響で、リモートワーク期間中に新入社員を迎えることとなりました。そこで、自己紹介と仕事への意気込みを、ZOOMを使って新入社員の皆さんがプレゼンする形へ変更。

単に自己紹介をするだけでなく、配属初日から【圧倒的No.1にこだわる】というCyberZの文化を体感してもらうために、社員投票でNo.1を決めるプレゼンバトルを実施しました。

社員が投票する形で最も印象に残ったプレゼンNO.1を決定

【毎年恒例、企業文化を肌で感じる「Z新卒研修」】
「Z新卒研修」(ビジネス職向け)は、毎年配属日当日から宿泊研修を実施していましたが、今年はフルリモートで研修を行いました。CyberZの業界や仕事の理解を深めるため、また社会人としての自覚を高めつつ、どこよりも速く成長をするために、先輩社員を顧客に見立てて、実現場に近い形のロープレ(ロールプレイング)を行います。

今年は広告部門のほかメディア部門のお題も増やし、三日間で行いました。

各新入社員にはメンター社員をつけ、常時オンラインで相談ができる環境を整えて、二人三脚で取り組みました。ロープレの点数をリアルタイムに公開することで、同期間での競争心が高まり、【圧倒的No.1にこだわる】ことを最後まで意識してもらえるように進行。

顧客に見立てた先輩社員も本気でぶつかります。毎日人事が面談を実施しましたが、三日間という短い期間でも挫折、悔しさ、焦り、達成感、成長実感を味わっている新入社員がみられ、顔つきが変わりました。研修終了後には三日間一緒だったメンター社員からのフィードバックを受け、ZOOMでの懇親会を実施。

オンライン研修の様子

大志を抱くビジネス職の新入社員が加わり、今年もCyberZに新しい風が吹き込まれました。今月末には、エンジニア・デザイナーの配属もあります。

2020年度新入社員のみなさん、これから一緒に伝説の会社を創っていきましょう!

PAGETOP