INTERVIEW 04

人の生活や習慣を変える
そんなサービスを創ることに
挑戦していきたい

西口 俊介

OPENREC.tv事業部

マネージャー / ディレクター

2008年サイバーエージェント入社、メディアのアドプロデューサーとして従事した後、2009年からインターネット広告事業本部でアカウントプランナーに従事。 2012年にCyberZへ異動し、営業マネージャーとして活躍。 2016年から新規事業であるOPENREC.tvにおいてリクルーティングや番組企画などのマネージャー兼ディレクターを担当。

QUESTION 01CyberZで
働きたいと思った理由

きっかけは、山内社長と朝食をご一緒したときのお話でした。
『日本をひとつの会社とみる。社員=国民(税金で国を保ち国民を養う)、事業=産業。言ってみれば社会貢献を大義とするならば、日本というひとつの会社の法人税にインパクトを与えるような産業をつくることが必要。』
この話を聞いた時、正直朝からしびれました。
CyberZのビジョンである『スマホ市場に変革を起こし続け、世界経済を元気にする』
この時、本気でチャレンジしたいと思いました。

QUESTION 02入社して感じた
CyberZの魅力は?

社員全員が、未経験な分野や、苦手分野でさえも果敢にチャレンジして着実に力を付けていく文化が魅力であると感じています。

それはCyberZの行動規範「Code of Conduct」にもある、『不可能を可能にすることこそ価値を生む』という言葉に表れていると思います。

QUESTION 03挑戦したいこと
今後のビジョンは?

人の生活や習慣を変えてしまうようなサービスを創ることに挑戦していきたい。

自身としては事業と人に対して、すべき固執は執着心をもってやり、一方で柔軟に自身を変えながら適応力を今まで以上に高いレベルで磨いていきたいと考えています。

そして、自分で選んだ道を正解にしていきたいと思います。

募集職種

PAGETOP