INTERVIEW 06

時代の先駆けとなる
サービスを生み出す
そんな組織の中心にいたい

千葉 信明

アカウントコンサルティング事業部

アカウントプランナー / マネージャー

損害保険会社で代理店営業を経て、2015年CyberZへ中途入社。アカウントプランナーとして国内大手ゲーム会社を担当し、現在ではゲームアプリの海外展開サポートやリアルイベントプロモーションも行うなど業務は多岐に渡る。

QUESTION 01CyberZで
働きたいと思った理由

新卒で入社した前職の大手損害保険会社では、代理店営業をしておりました。前職にも魅力はあり、大きな不満はありませんでしたが、取引先である自動車ディーラーのオーナーの方々と出会い、会社の経営や組織を束ねることの魅力を感じるようになりました。

より挑戦できる分野に身を投じてみたいと考えるようになった頃、年齢や年次に関係なく活躍している社員が多いCyberZに出会いました。ジョインはとても悩みましたが、入社後の配属が新規事業の営業第1号ということもあり、覚悟を持って入社を決めました。

QUESTION 02入社して感じた
CyberZの魅力は?

初日の上長との面談で、入社した決意を改めて伝えると、「じゃあ、今目標を決めちゃおう!」と当たり前のように言われ、その場で向こう1年間の目標を設定しました。
当時の私にとっては、こんなスピード感で進めていくことが当然なのかととても驚きでした。このスピード感こそがCyberZの魅力の一つだと今でも思っています。

また、自ら手を上げてチャレンジする人を応援し、成果を出したメンバーには全員で賞賛する文化も魅力です。チームを大事にする雰囲気はとても働きやすく、気持ちのいい環境です。

QUESTION 03挑戦したいこと
今後のビジョンは?

世の中に大きな影響を与える組織の中心にいたいという入社前からの思いは変わりません。

スマートフォン広告代理事業を基軸に急成長を遂げた当社ですが、OPENRECをはじめとする新たなメディアやサービスも立ち上げています。

これからも時代の先駆けとなるようなサービスを自分たちから生み出せるような組織をつくっていきたいと考えています。

募集職種

PAGETOP